更新履歴(最終更新 2022年11月11日 )

  • 大会での報告にかかわらず,『会計史学会年報』第41号への論文の投稿を募集します。論文の執筆に当たっては,投稿規程・執筆要領を確認の上,電子メールにてeditor[at]ahaj.orgへ投稿してください(郵送を希望される方は,事務局までお問い合わせください)。締切は,2023年1月21日(土)です。
  • 『会計史学会年報』投稿規定を改訂しました。
  • 『会計史学会年報』J-STAGEに公開されるようになりました。36号から39号の目次情報及びJ-STAGEでの論文のリンクを公開しました。
  • 第41回大会は、2022年11月5日(土)、6日(日)の2日間、東京経済大学において開催される予定です。
    ※大会プログラムを公開しました。プログラム中のQRコードもしくはURLから参加申し込みを行ってください。
    ※今大会におきましては、役員・学会賞審査委員の選挙が行われます。
  • 過去の更新情報はこちら

お知らせ

  • 日本会計史学会編集委員会は、『年報』投稿規程を一部変更し、これまでの『年報』への投稿資格「本学会大会において報告を行った会員」を「本学会の会員」へと改めました。詳しくは会計史学会年報第34号をご確認ください。
  • 大会での報告にかかわらず,年報第35号への論文の投稿を募集します。論文の執筆に当たっては,投稿規約・執筆要領を確認の上,投稿規定に指定された宛先に投稿してください。第35号の原稿締切は,2017年1月8日です。
  • 第41回大会は、2022年11月5日(土)、6日(日)の2日間、東京経済大学において開催されました。